SRIインターナショナル(日本)

SRIの使命は、世界を変え、人々の暮らしをより安全かつ健康的、そしてより生産的なソリュ ーションを提供することです。

SRIインターナショナル(日本)

SRIの使命は、世界を変え、人々の暮らしをより安全かつ健康的、そしてより生産的なソリュ ーションを提供することです。

マガジン

記事一覧

SRIが設計するFHEアクセラレータでデータ処理のアウトソーシングの安全性を強化

プライバシーと計算時間のギャップを埋めるデータの共有化がますます進む世界では、セキュリティとプライバシーはさらに重要なものとなっています。 SRIインターナショナ…

未来の衛星通信を改善する電離層シンチレーションのモデリング

SRIは地球の上層大気についての理解にどのように貢献しているのか 高緯度の場所でいくつかの条件が整えば、夜空を見上げるとまばゆい光が舞うオーロラを見ることができま…

更年期がハイテクに:AIとウェアラブルテクノロジーを活用して、「更年期」を理解する

SRIのスピンアウト企業「Lisa Health」はAIやデジタル治療法、および新しいアプリで更年期に関する理解の相違に取り組む 「更年期」はこれまで文化的に「ネガティブなこと…

熟練された技術労働力の拡大:米国の労働力不足に対する1つの答え

テクノロジーにより産業や労働が変化する中、競争力のある包括的な経済の構築に不可欠なもの 労働市場の厳しい状況が続く中、経済と労働力開発の現場では、労働力不足の解…

ENVision:軽量暗視メガネで暗闇のベールを取り払う

暗闇の中でもはっきり見える暗視メガネをDARPAとSRIが共同開発中 「暗視ゴーグルを何時間も装着したことがない人は、2ポンド(900グラム余り)の重りを額に付けた野球帽を…

AIの活用で、テレワーク時などの従来の「ステータス表示」を進化

リモートワークやデジタルワークプレイスツールの活用が急増し、個人ステータスはこれまで以上に重要にスマートフォンのオートコレクト機能から高速道路での自動運転にいた…

SRIが設計するFHEアクセラレータでデータ処理のアウトソーシングの安全性を強化

SRIが設計するFHEアクセラレータでデータ処理のアウトソーシングの安全性を強化

プライバシーと計算時間のギャップを埋めるデータの共有化がますます進む世界では、セキュリティとプライバシーはさらに重要なものとなっています。

SRIインターナショナルのComputer Science Laboratory(CSL)は、いくつかの公的および民間レベルの取り組みにおいて、データの安全性とプライバシーの強化の分野で重要な役割を果たしています。SRIのCSLは公的な支援を受けた学際的なチ

もっとみる
未来の衛星通信を改善する電離層シンチレーションのモデリング

未来の衛星通信を改善する電離層シンチレーションのモデリング

SRIは地球の上層大気についての理解にどのように貢献しているのか

高緯度の場所でいくつかの条件が整えば、夜空を見上げるとまばゆい光が舞うオーロラを見ることができます。蛍光発光の揺らぎであるオーロラは、荷電粒子が地球の大気と相互に作用して原子や分子から電子を奪い、エネルギーを放出することによって発生します。オーロラは、地球の磁場が太陽からの荷電粒子を加速し、大気中に集中して送り込まれる極点の付近で

もっとみる
更年期がハイテクに:AIとウェアラブルテクノロジーを活用して、「更年期」を理解する

更年期がハイテクに:AIとウェアラブルテクノロジーを活用して、「更年期」を理解する

SRIのスピンアウト企業「Lisa Health」はAIやデジタル治療法、および新しいアプリで更年期に関する理解の相違に取り組む
「更年期」はこれまで文化的に「ネガティブなこと」だとみなされていたため、更年期への移行や移行後訪れる身体的・精神的な困難について母と娘が話し合うことがほとんどありませんでした。この「ネガティブなこと」だという感覚は、更年期障害の生理学的な理解と、更年期障害の症状との付き

もっとみる
熟練された技術労働力の拡大:米国の労働力不足に対する1つの答え

熟練された技術労働力の拡大:米国の労働力不足に対する1つの答え

テクノロジーにより産業や労働が変化する中、競争力のある包括的な経済の構築に不可欠なもの
労働市場の厳しい状況が続く中、経済と労働力開発の現場では、労働力不足の解消と公平な成長の促進に大きな関心が集まっています。

そして、仕事や作業を「どのように」進めるのかという問いに直面したとき、熟練の技術者にその答えの1つを見出すことができます。

STW(Skilled Technical Workforc

もっとみる
ENVision:軽量暗視メガネで暗闇のベールを取り払う

ENVision:軽量暗視メガネで暗闇のベールを取り払う

暗闇の中でもはっきり見える暗視メガネをDARPAとSRIが共同開発中
「暗視ゴーグルを何時間も装着したことがない人は、2ポンド(900グラム余り)の重りを額に付けた野球帽を一日中かぶっていることを想像してみてください。その負荷がどれほどのものか、少しはわかってもらえるのではないでしょうか」 - 米国防高等研究計画局(DARPA)防衛科学オフィス、プログラムマネージャー、Rohith Chandra

もっとみる
AIの活用で、テレワーク時などの従来の「ステータス表示」を進化

AIの活用で、テレワーク時などの従来の「ステータス表示」を進化

リモートワークやデジタルワークプレイスツールの活用が急増し、個人ステータスはこれまで以上に重要にスマートフォンのオートコレクト機能から高速道路での自動運転にいたるまで、人工知能(AI)によって私たちの生活上のワークフローのほとんどが大きく変わりました。こうした進歩にもかかわらず、中には20年以上も変化していないものもあります。それは、ほぼすべてのデジタルワークコミュニケーションツールにある「ステー

もっとみる