見出し画像

Passioの協力でMy Fitness Palにミールスキャンを導入  〜SRI発のスタートアップ企業であるPassioの協力により、スキャン技術(リアルタイムの食品認識と栄養情報の提供を実現、特許取得済み)を提供するツールを搭載〜

SRI発のスタートアップ企業「Passio」の技術が、UNDER ARMOURの「My Fitness Pal アプリ」に採用され、下記のブログにて紹介されました。(2020年12月1日、 https://blog.myfitnesspal.com に掲載された記事です。)

「携帯電話」はこれまで長い道のりを歩んできました。とても長い道のりではありましたが、今や携帯電話が常に手放せないものとなった理由は「通話」のためではありません。皆さんは、指先でスマホのカメラを使えない時代に戻れると思いますか?・・・それは無理ですよね。この事実こそが、もしスマホのカメラを食事にかざすだけで、「My Fitness Pal」に食事の内容を記録できると誰かが言ったら、それを信じるべきなのです。

あなたもきっと、1日に何度かスマホでMy Fitness Palのアプリを使って食事を記録する機会があります。実際に当社のデータによると、ユーザーにより1分間に6,000件以上の食事が記録されています。きっと、あまり深く考えずに記録していると思います。まずは、食事内容を入力して一致するものを選択するか、好きな食べ物をタップします。これを習慣にして日常を過ごしてください。せっかくの機会なので、食事の簡単なスキャン方法など、手軽な使用方法について説明したいと思います。

例えば、「ブルーベリー」と入力をして、ブルーベリーの写真を撮るだけで、”抗酸化成分が豊富なフルーツ”と記録できたらすごいな…なんて、想像をしたことはないでしょうか?My Fitness Palでは、これをさらにスマートにできるのです。写真を撮って、処理を待ってから、食事内容などを記録する必要はありません。食事にカメラをかざすだけでアプリがすぐに食事内容を識別するため、時間をかけずに確認や記録ができます。

そう、ついに「ビジュアル食品検索機能」が登場したのです。「ミールスキャン: Meal Scan」をご紹介します。

My Fitness Palでは、当社は皆さんの暮らしを良くするイノベーティブな方法(例えば、簡単かつ正確に食事内容を記録できる機能など)を常に探究しています。そこで開発されたのが、「ミールスキャン」です。

「ここで目指したのは、記録作業を可能な限り簡単にすることです。とはいっても、My Fitness Palに飛びついたとしても、すぐに目標達成できる魔法の粉を妖精がアプリ内で振りまいているわけではないですよね。ご自身で、もう少し頑張らないといけません。」と、Under Armour Connected Fitnessの製品担当のシニアバイスプレジデント Michael LaGuardia氏は語っています。 「私たちはこの作業をできるだけ簡単にし、より多くの人々が自分の栄養摂取の状況を意識して、自身の習慣やパターンを変えるための手助けをしています」

SRI International発のスタートアップ企業であるPassio(リアルタイムの食品認識と栄養情報の提供に関する特許取得済みのスキャン技術を提供)の支援により、この新機能は記録時間を数分短縮して記録作業を行ってくれます。結果として、全体としての食生活、栄養、習慣などについて、かつてないほどシームレスに把握できるというメリットが得られました。さらに素晴らしいことに、食品を検証して検索結果を表示する際にこのアプリは速くて便利なだけでなく正確なのです。

My Fitness Pal Premiumの全ユーザーはこの機能を利用できます。スマホのMy Fitness Palアプリを開いて、(いつも通りに)記録画面に進むだけです。「食品をスキャン」オプションが表示されます。

スマホのカメラを向けて、その食品をズームし、数秒間その上にかざしてください。写真を撮る必要はありません。My Fitness Palにカメラへのアクセスを許可していますが、ミールスキャン機能はスマホのカメラからデータを保存/アップロードしないことに留意してください。

次に、ライブラリが検証済みの候補を表示するので、そこから取得してダイアリーにすぐ追加できます。

また、複数の食品を記録する場合は、カメラをお皿の上にかざして全体を認識させます。この機能をぜひ活用してください、指1本で新しい体験ができます!

頻繁に使えば精度が向上しますが、この機能はすでに何千もの食品を適切に識別することができます。アプリが適切な食品を特定できない場合は、候補リストが表示されて承認を求められます。

目標の実現を妨げる障害を解消するために新たなテクノロジーを利用することが、このアプリの成し遂げたことなのです。

「記録は私たちの取り組みの核となる要素です。そのため、常に改善する方法を探しているのです」LaGuardia氏はこう語っています。

(2020年12月1日、 https://blog.myfitnesspal.com に掲載された記事です。)

編集/管理:熊谷 訓果/ SRIインターナショナル日本支社

#Nutrition #Fitness #AI #Startup



1
SRIの使命は、世界を変え、人々の暮らしをより安全かつ健康的、そしてより生産的なソリュ ーションを提供することです。

こちらでもピックアップされています

Startup
Startup
  • 3本

SRI発のベンチャーなどについてのブログ記事をご覧いただけます